ゴールデンレトリバー撫でたい

ブログ増やしました https://yunit.hatenadiary.com/

10年ぶりにaiko聴き始めました

オタク2019は欠番です。

今年はとにかくaikoを聴き続けました。家でも外でも何聴くか迷ったら即aikoを選曲し続けた。もともと音楽聴き始めの頃にちょうどゼロ年代最高の名盤こと『彼女』がリリースされててよく聴いてたんですが、その後は縁が遠くなっていました。

理由は即答できるんですけど、全部同じ曲に聴こえて飽きてたからです。aikoレベルの歌手に対してわざわざ解説入れる必要ないと思うのだが、歌ってることはひたすら恋愛、伴奏は全部シンプルなバンド、打ち込みもコラボもやらないしサウンドプロデューサーも変えない。コード進行がすごいみたいな話は聞いてましたがバカ耳なのであんまりよくわかってなかった。

そういうわけで1st~7thアルバムまではすべて揃えていましたが、その後はとんと縁が遠くなっていました。

じゃあなんで今年また聴き始めたのかというと、直接のきっかけはこのライブ映像である。

www.youtube.com

続きを読む

スピッツ / SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 “MIKKE” 2019/12/12 横浜アリーナ

f:id:yunastr:20191214160252j:plain

スピッツはずっと特別なバンドで、あんまり思い入れが強すぎたのでなかなかライブ行く決心がつかないバンドでもありました。

高校生の頃から今に至るまでほぼ人生のパートナーのような聴き方をしていたので、ここまで自分の生き方に引き寄せて聴いてるとさすがにちょっと現実のスピッツからは乖離していくよな、というのが大きかった。音楽って特に世界の中で自分ひとりのためだけに歌ってくれているような感覚を起こさせますよね。

リアルタイムで追っかけられていた時でもさざなみCDやとげまるのあたりはそんなに熱心に聴き込んでなくて、隼の頃のライブ行けてた人いいな~とかばっかり考えてました(わたしが聴き始めた高校生の頃はスーベニアが最新作でした)。いま思うとただの逆張り根性でしかなかった気はする。

他のアーティストなら普通にいいライブ観れれば十分なんですが、スピッツに関しては一分の隙もなくイメージ壊したくないレベルの存在だったので、生で見たいという欲求が起こることがほぼなかった。ライブバンドなことくらい当然知ってたしDVDも買ってたんだけど。

その結果およそ15年もの歳月が過ぎていたのだ…(僕はスピッツ結成と同じ1987年生まれです)。

続きを読む

アイドルコネクトが再始動しています(2019/12)

祝!!アイドルコネクトサービス終了3周年!!!

アイコネについては一度この記事にまとめて書きました。

livedoor.hatenadiary.com

日付見て意外とビックリしたんですが、今年の3月時点ではまだほぼ休眠中だったんですね。

この半年でアイコネはかなり動きました。私もこのコンテンツ追っかけ始めて長いですが、おそらく過去最高レベルで活発に動いています。

まず7月にファンクラブがスタートしました。

www.pixiv.net

9月には長く待望されていたCDも再販されました。

idolconnect.booth.pm

続きを読む

Tokyo 7th シスターズがサブスク解禁されたのでディスコグラフィーを整理しながらコメントを書きます

今年のサブスク動向を見てるとナナシスもそろそろ解禁あるかな、と思っていたらされましたね。個人的にはリンク貼るだけで即聴いてもらえるのが相当でかいので非常に嬉しいです。

とりあえず全曲リストを作った。

アニソン系はサブスクのタグ管理と相性が悪く、検索性に欠けるので、この記事で可能な限りまとめようと思います。Spotifyは現在のみの不具合かもしれませんがアーティストページで抜けも発生してますしね。ナナシスも相当な曲数になったのでこれから聴く方への軽い紹介も兼ねて。

[:contents] 続きを読む