呪術廻戦とアンデッドアンラック

チェンソーマンきっかけで十何年かぶりに週刊少年ジャンプの購読始めてしばらく経ちました。

せっかくなので他にもちょこちょこ履修してる。とりあえず今回は呪術とアンデラの2つ。ネタバレなし。

呪術廻戦は特にチェンソーマンと並んで気になってた作品でした。あとなんかもう1つ気になってたのあった気がするけど思い出せないな……まるで始めから存在がなかったみたいに……。

続きを読む

プロ野球のこと

このブログは出自がリステの高尾山なので記事の傾向がオタクに寄ってるんですが、どうせ自分が好き勝手書く場なのでもうちょい色々書きたいよな、例えば……野球とか……

と考えたところでフォロワーさんがこういう日記を書いていたのを思い出しました。

彼氏さんに付き合って野球観戦行った記録。

続きを読む

大した話じゃないんだけど(週刊連載と毎週放送)

昔、「エヴァは毎週次の放送までに仲間内で考察とか言いあう体験も含めてあの評価になった」というのがまことしやかに語られてるのを見てえ~本当かよ、アニメでもなんでも基本まとめ視聴のほうが集中できない?ただの思い出補正じゃない?と思ってたんだけど、最近になってこの認識変わった。

続きを読む

南木義隆『月と怪物』

www.pixiv.net

pixiv主催の百合文芸小説コンテストでソ連百合として話題になった短編小説。

その後ハヤカワ文庫『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』に改稿され収録。私はこっちのバージョンしか読んでないので基本的にこっちを指します。

続きを読む

上田麗奈『リテラチュア』

相変わらず不思議で謎めいたタイトリングの上田麗奈さん4枚目のレコード。

今までにないスケールを感じさせるものになっていました。

まさかコマーシャリズム的な縛りが大きいだろうアニソンシーンからこんな歌手が出てくるなんて想像もしてなかった。

元を辿ればただフレッシュな新人声優を追っかけていただけのはずなのにこんな言葉が出てくるようになるとは。いやさすがに感慨深いな。ディメラジ聴いてた頃は本当にこんなことになるなんて考えもしなかった。

続きを読む