ゴールデンレトリバー撫でたい

https://sites.google.com/view/shorttwist/home

ガルラジ各キャラクターのaikoイメージソング集

2ndシーズン入ってから特に怪文書書いてないな~と思ってたけど最初に書くのがこれになるとはな。

対戦よろしくお願いします。

henai.hatenablog.jp

aruren.hatenablog.com

  • チーム岡崎
    • 二兎春花 / ストロー
    • 萬歳智加 / 桜の時
    • 桜泉真維 / be master of life
  • チーム富士川
  • チーム双葉
    • 玉笹彩美 / イジワルな天使よ 世界を笑え!
    • 玉笹彩乃 / 飛行機
    • 玉笹花菜 / シアワセ
  • チーム徳光
  • チーム御在所
    • 神楽菜月 / 予告
    • 穂波明莉 / くちびる
    • 徳若実希 / 帽子と水着と水平線
続きを読む

ジル・ドゥルーズ『プルーストとシーニュ ― 文学機械としての『失われた時を求めて』』

ドゥルーズの文学論はおもしろい本が多いですがこれもその1つ。レトリックに走りすぎていないし自前の変な概念も使われていない。フランス現代思想ってポストモダンの大きなムーブメント自体の文脈で語られがちだけどコンパクトな小著の個々の論点普通読めばほんとに普通に面白いんですよ。

他の特徴としてドゥルーズの本には珍しく2回の改訂が入っていて、初版が差異と反復を書く以前の1964年、後に増補された部分がガタリとの共同作業が始まる1970年と1976年となっていて、ドゥルーズの思想の拡張がわかる本にもなっている。特に増補された部分は初版の倍くらいの分量を占めていて初版と第2版以降ではほぼ別の本と化している。けど長くなるのでこの記事は後半は扱いません。

欠点はどこでも指摘されているように訳が絶望的に読みにくい。ほんとならドゥルーズの本の中でもわかりやすい本のはずだと思うんですが(スピノザ実践の哲学とかよりわかりやすいと思う)現実的なところまあ厳しい。改訳出ないですかね…

続きを読む

[アニメ]Re:ステージ!ドリームデイズ♪ #6

リステDD感想続き。3~5話書いてないけど6話があんまり良かったので先にこっち書きます。 

オルタンシアの当番回でした。新キャラのメイン回にも関わらず、部長とみい先輩のエピソードを挿入することで展開に無理がなくなってとても綺麗でスマートな繋がり方になっていたと思います。

続きを読む

[アニメ]Re:ステージ!ドリームデイズ♪ #1~#2 、雑感

リステDDが5話まで終了しました。仲間集めが終わって来週はオルタンシア登場なので序盤に区切りがついたみたいなのでここまでまとめて感想書いちゃおうと思います。

続きを読む