『I'll be→I wanna be』高山やなぎ (CV:早見沙織) from グラスリップキャラソンアルバム

僕はグラスリップという作品がひじょうに好きで、初見時から何度も見返している。聖地巡礼で福井にも行った。あるいはそういったことをした唯一のアニメがグラスリップでもある。

本編についてのまとまった文章はたぶんそのうちまた改めてたぶんそのうち書く。あとは何も言うな。どうせお前らにはわからんだろう。わからんだろうが。

そういうわけで本編については後回しにしますが、その前に書いておきたいことの1つとして、この作品はキャラソンがわりとよいというのがあります。そういえば深川芹亜さんは今シンデレラガールズの一員ですね。

その中でも突出して好きなのが今回の『I'll be→I wanna be』。

まずそもそも説明するまでもなく、早見沙織のキャラソンという時点で世にあまたと存在するキャラソンの中でも一聴の価値があることが約束されている。まずシンプルに曲が良い。曲調は一昔前のJ-POPシーンを思わせるR&Bで、これにはやみんの歌が載るのでまず間違いはない。あるいは製作側にそういう音楽趣味の人がいてどさくさに紛れて発注したのかもしれない。ソロ活動が始まったときからこの曲を超えるものが出てくるのをずっと待っている。

CDはランティスなのでサブスクはたぶんアニュータしかない。配信はあったのであなたたちも買え。

I’ll be→I wanna be

I’ll be→I wanna be

  • provided courtesy of iTunes

ただ、個人的にはこの曲には純粋に音楽的な面に加えて、キャラクターソングというカテゴリーからくる独特の魅力が秘められていると思う。

続きを読む

舞城王太郎のチルドレン目線で『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』観てる イドPart 6(第13話)

良かった……本当に……。

しつこいけど2020年の幕開けにこんだけ真剣に舞城に向き合うことになるなんて想像もしてませんでしたよ。

まあ終わってみれば欠点らしい欠点と言えば主要配信サイトでテレビ放送から配信1週間遅れだったのと、放送時間が映像研と5分だけ被ってるくらいでしたね。BSとMX同時放送だったのは地方民には相当ありがたかったので2期も同時でお願いします。

前にも書いたけど人生で一番舞城に熱を上げていた時期に比べて離れていた期間が結構長かったんですが、それでもブログ書いたり過去作読んだりしているうちにあー舞城から受け取ってたものって自分が思ってた以上に大きかったんだなぁと再確認する契機にもなりました。『イド』らしく自分の無意識を意識させられる機会になったかな。あおきえい監督を始め製作・制作スタッフや関係者の皆様素晴らしい作品ありがとうございます。

本編がまあ綺麗にまとまったけどここまでやったので書きますか。この手の記事は解答出してから水星Cとか穴井戸みたいな奴に余計な文脈読みすぎじゃってどつかれて完成するしな。

  • FILE: 13 CHANNELEDⅡ
  • ジョンウォーカーと名探偵、特権的な死とその阻止
  • 現実の世界、飛鳥井木記、百貴船太郎
  • 過去、世界、現実、未来、予知夢
  • あと書き残してたこと色々

ここまでの記事
ID:INVADED イド:インヴェイデッド カテゴリーの記事一覧

続きを読む

舞城王太郎読んでたゼロ年代の生き霊ヅラしながら『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』観てる イドPart 5(第12話)

本堂町………………………!!!!!

 

 

富 久 田……………………………………………!!!!!!!

 

みんなもう12話観たか!?

やばすぎて頭冷えなくて全然寝れなくて起きてからも何も手がつかなかったので大急ぎで書きました。

ぶっちゃけミステリー的な種明かしとしては(案の定)そんなでもなかったけど、文脈や物語的な意味を読むには非常に豊かな回です。

2020年代も令和もコロナもオリンピックも知ったこっちゃねえ。ゼロ年代に戻してやる。

  • FILE: 12 CHANNELED
  • 井戸という新世界
  • メタフィクショナルな神殺し
  • 探偵神 
  • 非-名探偵、穴井戸・富久田保津
  • 世界という名の密室

前回まではカテゴリーから辿ってください

ID:INVADED イド:インヴェイデッド カテゴリーの記事一覧

 

続きを読む