除雪日記

除雪・ジョースター

アイドルコネクト覚え書き 2016~2019

なんかいまだにTwitterで延々とコネの話していて、「あいつらが延々話してるアイコネってなんだよ」ってツッコミが入ることがあるのでそろそろもう一回まとめてみてもいい気がしたので書き始めました。

TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" 北海道公演(2019/3/17)をみた

TrySailは前から結構北海道来てくれるので一度行きたかったんですが、ありがたいことにお誘いを頂いたので行くことができました、本当にありがとうございました。 考えたら二次元アイドル系のコンテンツのライブはいくつか行ってるけどアーティスト活動やっ…

音楽少女のキャラソンのカップリング全曲レビュー

ガルラジも一段落したので、ネットで他に誰も書かなさそうな隙間を狙うタイプの記事です。結論を先に書くとuniverse melodyと風になるとコイキュウを聴いてほしい。 さて、こんな記事開く人に音楽少女の説明なんかいらんと思いますが、雑駁に書いとくと激戦…

今年の冬はワークマンの防寒防水ウェアとニベアの薬用ボディミルクが良かったです

そろそろブログ全体のバランス取りに生活感のある記事書くか、みたいな気分になったので寒冷地目線での今年の冬の良かったもの2つです。

関わりの真実性:ガルラジ1stシーズン最終回フェーズ2、チーム双葉・徳光・御在所 #6 インプレッション

書かんでもいいかな~と思ってたけど後々の自分のために書いた方がいい気がしてきたので書きます。

ガルラジ、質感旅行をもう一度考える

1. 聖地巡礼と質感旅行 放置しようと思ってたけど質感旅行について1つ思いついたので手早く書いときます。

ガルラジにおける二人称視点の再考と、異世界通信作品としての『拡張少女系トライナリー』の完成度の高さについて

1. どうしても納得いかないのでガルラジにおける二人称をもう一度考える 前回(前々回)の記事で、私は「ラジオはパーソナリティとリスナーの距離が近く感じる」という、現象というかラジオリスナーの感想みたいなものを、「三人称視点じゃなくて二人称だか…

ガルラジ1stシーズン、岡崎と富士川が最終回を迎えました。 + 前回の怪文書への補足

1. 岡崎と富士川が1stシーズン最終回を迎えました 最終回直前のニコ生、そして落とされる爆弾 急に二兎春花が好きになって聴く最終回 ガルラジの極限に達した富士川 ガールズ ラジオ デイズ 2. 前回の記事への補遺 2.1. 公録問題 2.2. ガルラジの「リスナー…

ガルラジにおける視点、時間、超越性について

うおお第一シーズンもそろそろ終わりだしそろそろ考察っぽいのを書くぞ!!!と思って書き始めたら異常な長さ(2万字あります)になったけどなんとか最終回ギリギリに間に合いました。 Twitterやブログの有識者各位から色々な知見を頂きました。ありがとうご…

戦国コレクション14話「Novel Deciders」と金井美恵子『小春日和―インディアン・サマー』、とりとめのない会話の効用

anime.dmkt-sp.jp 戦コレ14話、非常に好きなんですよね。最近また視聴しました。 まさか2019年にもなって戦コレを未視聴の者はいないと思うが、念のため概略を書いておくと、異世界からこっちの世界に来た戦国武将(当然女の子です)の活躍が毎話オムニバス…

ガルラジのラジオ以外のコンテンツをまとめてみる

タイトル通り

ガルラジ チーム岡崎・富士川編/ラジオで紡がれる物語

livedoor.hatenadiary.com ガルラジ怪文書シリーズ。質感旅行は一旦忘れてほしい。 今回は主人公チーム岡崎とライバルポジの富士川についてです。第4回が終わって想像以上に物語が動いたので記録も兼ねてまとめとこうと思う。 若干内容に触れていますが第4回…

「質感旅行」という概念の誕生について【ガルラジが面白い 番外編】

本当にいる?これ?マジで、と思ったけど、めっちゃ書けって言われたのと多分他に書く人もいないと思うので書きます。 そういうわけで今回は昨日から急に流行し出したらしい質感旅行(質感旅行って何)についてです。 誕生前夜 「質感旅行」誕生に至る経緯 …

ガルラジ怪文書まとめ

だいぶ増えたので自分用も兼ねて見つかったものまとめました。なんかあれだったらあれします。 2019/03/05 0:16 最終更新 1月頃の記事 声優オタク視点 考察 2月頃の記事 ガルラジ類縁作品 最終回後の感想

続・ガルラジが面白い チーム徳光 手取川海瑠について

※チーム徳光第2回までの内容に触れています。 みんなさすがにもうそろそろガルラジ聴いたよね? livedoor.hatenadiary.com はい、というわけでみなさんもご存知の通り、ガルラジも当初の予定全6回のうち半分が経過しようとしています。 ちなみに前回の記事を…

スタァライト九九組「2ndスタァライブ”Starry Desert”」をディレビュで見てきた+レヴュースタァライトは3次元の展開も面白いよというお話

約束タワー スタァライト九九組 アニメ ¥250 provided courtesy of iTunes 1月9日のディレイビューイングで観てきました。 レヴュースタァライトは2018年で一番衝撃受けて熱心に追っかけてたコンテンツだったんですが、1stライブが普通の声優ライブっぽい感…

ガルラジ-「ガールズ ラジオ デイズ」が面白い

みんなはもうガルラジ聴いたかな?聴いてない?そう… ガールズ ラジオ デイズ『ガルラジ』 PV garuradi.jp そういうわけで昨年末から一部のツボをついた若手声優のキャスティングで一部で話題になりつつあるガルラジのお話です。しばらく続くもんだと思って…

オタク2018(今年の10曲)

1. 367DaysKiRaRe(Re:ステージ!) www.youtube.com リステの年でした。カップリング冒険トラベラーと迷ったけどやっぱりこっちで。サブスクあり。 アニメ化の記念へリステ作曲家チームの情熱が注がれた1曲。 2. 覗かないでNAKEDハート虹川仁衣菜 (CV.指出…

11月21日Spotify解禁の新譜を書き留めておくための日記

ハイパーメモ

2018年に触った二次元アイドルソシャゲ周辺、雑感

去年のはこちらの2つ 2017年に触ったアイドルソシャゲ周辺(1)ありステ、リステップ、スクメロ、レジェンヌ | 092746 2017年に触ったアイドルソシャゲ周辺(2)アイドル事変、カミオシ、ナナシス、アイコネ、チアフルーツの音ゲー、その他 | 092746 去年書…

ジル・ドゥルーズ/サミュエル・ベケット『消尽したもの』

消尽したもの 作者: ジルドゥルーズ,サミュエルベケット,Gilles Deleuze,Samuel Beckett,宇野邦一,高橋康也 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 1994/02 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (9件) を見る ドゥルーズは結構長く読んでいて、…

2015→2018→2034、ナナシスの黄色い光

90年代の怪盤・安達祐実『Viva!America』がサブスクで配信されていますという話

軽い気持ちでソシャゲのスクショを貼ったら高尾山が実装されることになりました【Re:ステージ!の魅力】

2018年7月、私はいつものようにTwitterをしながら「ツイートすること特にないしソシャゲの画像でも貼るか」の精神でスクショを貼りました。 マイナーソシャゲのADVパート本当に世知辛いものがあって、例えば背景が高尾駅前から一切変わらないまま高尾山に登…