邦楽

オタクのaiko語り 『時のシルエット』編

編ってつけたけど続編はたぶんありません。

aikoとライブとファン

私はここ5年くらいずっと二次元オタク系のアイドルコンテンツを追っかけていました。どこまで行ってもオタクのなり損ないみたいな人間なので結局信仰心みいたなものはあんまり持てなかったけど。 ただそれでも学んだことや残ったものはたしかにあって、その1…

BBHFとGalileo Galilei、あと北海道のバンドのことなど

はてなのほうでフォローさせて頂いている「すきおお」さん(視野が広くて参考になります、オススメ)のこちらの記事 で紹介されていたBBHFの新譜を聴いていました。

安藤裕子『Barometz』

僕の音楽趣味において源流に近い位置を占めているところの安藤裕子さんの新譜が出ました。

中妹、いいね!、ガ合、フーコー、1975、エヴァ、プリコネ、B'z、キスでおこして、クオリディア・コード

そろそろ2020年上半期も終わりかけてるので1本の記事にはできなさそうなトピックをちょいちょい書きます。 トピック1個1個消化してると増えねえんだ、記事が。 サニーデイ・サービス『いいね!』 The 1975『Notes On A Conditional Form』 aiko「キスでおこ…

kauai hirótomo『Another Galaxy』を聴いてる

トクマルシューゴのレーベル・トノフォンがオンラインショップで半額キャンペーンをやっていたので買い物をしました。 そして到着した品物に一緒に封入されていたのがこのkauai hirótomo『Another Galaxy』というCDのフライヤー。 とてもきれいなジャケット…

高橋徹也に関する回想録と『怪物』

高橋徹也という人は僕が長く聴いている音楽家の中でもかなり不思議な立ち位置の人で、知名度的にはあまりメジャーとは言い難いと思うし、加えてインディーズシーンであるレーベルや関係性やカテゴリーで括られるようなジャンル音楽をやっているわけでもない…

よく聴いていた90-00年代邦楽シンガーソングライターの回想録(後半)

朝日美穂 松倉佐織 櫛引彩香 比屋定篤子 嶋野百恵 吉沢梨絵 高橋徹也 小林建樹 徳永憲

よく聴いていた90-00年代邦楽シンガーソングライターの回想録(前半)

具島直子 葛谷葉子 hal 一十三十一 湯川潮音 岡北有由 亜矢 松崎ナオ

2000年代前半の邦楽個人レビューサイトの思い出

最初は昔聴いてた2000年前後の邦楽シンガーソングライターを延々と貼る記事を書こうとしてたんだけど、枕がやたら伸びたので分割しました。そろそろこういうことを自分なりに文字に残して整理しておいた方がいい気がした。

2019年の音楽関係いろいろ

オタク2019はやめたけどそれ以外は結構充実して楽しかったので書きます。

10年ぶりにaiko聴き始めました

オタク2019は欠番です。 今年はとにかくaikoを聴き続けました。家でも外でも何聴くか迷ったら即aikoを選曲し続けた。もともと音楽聴き始めの頃にちょうどゼロ年代最高の名盤こと『彼女』がリリースされててよく聴いてたんですが、その後は縁が遠くなっていま…

スピッツ / SPITZ JAMBOREE TOUR 2019-2020 “MIKKE” 2019/12/12 横浜アリーナ

スピッツはずっと特別なバンドで、あんまり思い入れが強すぎたのでなかなかライブ行く決心がつかないバンドでもありました。 高校生の頃から今に至るまでほぼ人生のパートナーのような聴き方をしていたので、ここまで自分の生き方に引き寄せて聴いてるとさす…

山下達郎シアターライブノススメ

はいタイトルの通りです。5月17日から2週間限定で再上映するのでみんな観てほしい。 tatsuro.co.jp

90年代の怪盤・安達祐実『Viva!America』がサブスクで配信されていますという話