除雪日記

除雪・ジョースター

ガルラジ-「ガールズ ラジオ デイズ」が面白い

みんなはもうガルラジ聴いたかな?聴いてない?そう…

 

garuradi.jp

 

そういうわけで昨年末から一部のツボをついた若手声優のキャスティングで一部で話題になりつつあるガルラジのお話です。しばらく続くもんだと思っていたら全6回*1という情報が流れてきたので、このまま終わらせるには惜しいため大急ぎでエントリ書くことにしました。

 

 

二次元キャラのラジオという面白さ

そもそも「二次元のキャラがラジオをする」「物語の中のラジオ番組が現実に」という一文だけだとそれ面白いの?と思われるかもしれないが、これが面白い。私は視聴前「台本読むだけにならない?」「声優ラジオと同じなんでは?」と思っていたのですが、色々と工夫されていて独特の面白さが出ています。

どれでもいいので聴いてもらうのが早い(YouTube/ニコニコ)のですが、言葉で説明すれば台本があって声優がキャラを演じながらもアドリブ的に生っぽく喋るという感じでしょうか。特に特徴的なのが噛んだのもそのまま配信されるというところで、これが独特の空気感を出しています。地の声で喋る声ラジよりみんなキャラ作って喋るのでアニメっぽい声色なのも魅力。

似たようなところではバーチャルYouTuberのラジオともまた違う手触りです。両方聴いている人にはわかりやすいと思いますがガルラジの方がフィクション濃度が高いです。これは職業声優がやっているのとバックにある世界観・キャラクター造形・ストーリーが作り込まれているのが大きいと思います。

 

ありそうでなかった世界観・青春物語としてのストーリーの秀逸さ

これは作中の5つのチームのうち唯一の1人チーム、チーム徳光の紹介文です。

f:id:yunastr:20190103132126j:plain

これにビビッと来る人はもう今すぐガルラジに手を出してほしい。"本質"がここにある。

前項で挙げたようなラジオ形式の面白さに加えて、ガルラジは内容も非常に魅力的です。台本が面白くて純粋にラジオ番組として聴くだけでも楽しいし、またラジオ番組という形式を通して表現される思春期のキャラクターの機微が素晴らしい(特に上に挙げたチーム徳光)。以下に公式サイトからあらすじ引用させて頂きます。 

愛知県岡崎市在住の高校2年生二兎春花(にと はるか)は、
同じ放送部の親友2人を誘って、ガールズラジオ プロジェクト(ガルラジ プロジェクト)に応募。
見事、番組を勝ち取りNEOPASA岡崎でのラジオ放送をスタートすることに。
同じころ、ほかの4つのエリアでも放送をスタートするチームと拠点が決定。
金曜日の夜、高速道路の5つのサービスエリアでのラジオ放送がスタートする。

 

ガルラジ-「ガールズ ラジオ デイズ」-公式サイト

ストーリーの大枠はいわゆる青春ものです。ラジオの他に小説も用意されていて、これがまた非常に良い。クレジットによると原作と小説を担当している多宇部貞人さんは電撃文庫で大賞を取ったライトノベル作家とのこと。

公式をさっと読んだだけでも刺さる人にはすぐピンと来ると思います。 

 

ラジオの発信地が高速道路のサービスエリアというのもなかなか面白いです。このコンテンツはNEXCO中日本が手がけていて、5チームの拠点が主に東京・大阪間の地方5ヶ所に散らばっている、というのも意外とありそうでないような設定になっています。この距離感や地点の設定は色々と面白い作劇ができそうな気がします。ストーリーではチーム岡崎とチーム富士川に所属するキャラクターが幼馴染だったことが明かされました。

f:id:yunastr:20190103140620j:plain

f:id:yunastr:20190103140633j:plain

 

NEXCO中日本の藤田さん

ガルラジの本体とも言われるNEXCO中日本社員のお姉さん(広報?)。

毎回ラジオの中ほどに藤田さんが喋るコーナーが箱番組的に挿入され、NEXCO中日本や高速道路の情報をお話してくれるのですが、毎回1人で淡々とふざけ続けている。コーナーが終わった後もキャラクターには一切拾われない

あるいはガルラジは藤田さんから聴いてもらうのが正解なのかもしれません。一発でただものじゃないコンテンツなのがわかるので

 

どこから入ればいい?

公式サイトの「楽しみ方」に主なリンクがまとめられています。ラジオはYouTubeニコニコ動画・公式アプリで配信。

個人的には第1回はエンタメ度の高いチーム富士川、ストーリーを重視したチーム徳光がオススメです。

www.youtube.com

ch.nicovideo.jp

 

アプリはバックグラウンド再生が可能です

ガールズラジオデイズ

ガールズラジオデイズ

  • DWANGO MOBILE Co., Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

play.google.com

 

私はラジオ第1回聴いてから小説読んだのでそっちでいいかなと思うのですが、他の声聴いてると「小説読んでからラジオの方がいい」という意見の方が大多数なのでこちらも。

ch.nicovideo.jp

いずれにしてもちょっと触って気に入ったらぜひラジオと小説はセットで読んでほしい、セットで深みが出るタイプの作品です。

 

(※追記)第2回まで終わってチーム徳光がかなり面白くなっているので特にオススメです。

 

www.youtube.com

 

 

もう一度繰り返しますがかなり気に入ってるコンテンツでできれば長続きしてほしいので興味持った方はよろしくね。

 

(※再追記)この記事の公開から2週間くらいでいろんな人が記事を書いています。

ガルラジ怪文書まとめ - yunastrの雑記帳

*1:情報がすぐ確認できるのは瀬戸ひかりさんのブログ
また、リリース記念ニコ生でも言及あったようですが自分ではまだ未確認