ゴールデンレトリバー撫でたい

ブログ増やしました https://yunit.hatenadiary.com/

山下達郎シアターライブノススメ

はいタイトルの通りです。5月17日から2週間限定で再上映するのでみんな観てほしい。

tatsuro.co.jp

 

こういうアーティストは引くほどのマニアが多々潜んでいるのでインターネットで迂闊なことは言えねえぜという思いもあるんですけど、それでもやはり1人でも多く(特に若い人)にこの生けるレジェンドが現役バリバリで音楽やってるのを見てほしいという思いがあって書くことにしました。

予習

近年で山下達郎というと普通に生活してると耳にするのは映画とかのタイアップ曲くらいになるんじゃないかと思うんですが、この人の本領はブラックミュージックです。特に70年代~80年代のアルバムはポップス職人としての山下達郎からは想像もつかないような黒くうねったカッコイイ曲だらけです。ブレイクのきっかけになった『BOMBER』なんかは完全なファンクナンバーです。

そういうわけで、私が聴いてほしいのは今時のジャンルでいうシティポップの祖としての山下達郎なわけです。ロックじゃなくてファンクのグルーヴでやってるオシャレな音楽のあれです。このあいだもプラスティック・ラブがYouTubeでバズってたらしいですが、このあたりがクリスマス・イブの山下達郎からは伝わりにくい。黒いベースラインでカッティングギターがしがし弾いてる山下達郎ほんとにいいんですよ。

さて、普通のミュージシャンならここまで書いたところでYouTubeの1つでも貼るところですが、音質主義の達郎さんにそんなものはありません。映画の予告編くらいならあるかな?と思って検索したけどそれすらなかった。奥さんの映画の予告編はあるのに(ギター弾いてコーラス入れてるのがちょっと映る)。

www.youtube.com

というか山下達郎はこのご時世にサブスクはおろか配信すら一切ありません。はっきり言って2019年だともうこの時点でハードル高いと思うんですけど、この人にそんな文句言うのは押井守の映画観て眠くなったって言うようなもんなので諦めてCD買うか借りるかしてください。それだけの価値はあると思う。

で、最初に聴くアルバムは何かという永遠に命題に対しては、ベストもある(参照)けど、私が推薦したいのは80年代のライブ盤『JOY』です。

JOY?TATSURO YAMASHITA LIVE

JOY?TATSURO YAMASHITA LIVE

 

Amazon貼ったら品切れになってた。早く再プレスしてくれ。ていうか俺が聴いてた7年くらい前からずっと品切れの気がする。

このライブアルバムの優れている点は「クリスマス・イブの山下達郎」的な影が一切ないことです。SPARKLEのカッティングギターから始まり、プラスティック・ラブのカバーにバンドの演奏力の高さがわかる長尺曲もいくつもある。

ちなみにこれ1989年の作品ですが、私が2014年にライブ行った時(当時60代)は、歌もギターもこの音源から一切衰えてないどころか下手したら上手くなってるんじゃないかレベルの凄さだった。2年後に観た時はキャパ2000人くらいのホールでマイクなしで歌って2階席まで届くくらいの声量があった。

そういうわけで「なんでそんなに山下達郎推すの?」と言われるとライブ見てくれればわかると言いたいところですが、山下達郎のライブはありえないくらい取れません。冗談抜きにアイマスのナンバリングライブくらい取れません。

というわけで今回のシアターライブは「山下達郎のライブが比較的気軽に観れる」という貴重な機会なのです。というか達郎さんはライブ映像も一切公開しません(ライブビデオやDVDは存在しない)。セットリストも「クリスマス・イブの山下達郎」じゃない、ファンクとシティポップの山下達郎がよくわかるような内容になっています。しかもこれだけ音質にうるさい人が選んだ劇場だから音響調整もちゃんとしてる。だから!!観よう!!山下達郎!!! 

おまけ

ついでにおすすめオリジナルアルバムも選びました。

 

FOR YOU (フォー・ユー)

FOR YOU (フォー・ユー)

 

オリジナルアルバムで一番推薦ならやっぱりこれ。「夏」の山下達郎を代表するアルバム。リード曲SPARKLEは全人類1回は聴いたほうがいい。

 

RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム)

RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム)

 

代表曲RIDE ON TIME収録。それでもこのアルバム聴くとパブリックイメージの山下達郎よりかなり元気で驚きがあると思う。TSUTAYA行ったらとりあえずJOYとFOR YOUとRIDE ON TIME借りてくれば間違いないです。

 

CIRCUS TOWN (サーカス・タウン)

CIRCUS TOWN (サーカス・タウン)

 

 MOONGLOWと迷ったけど個人的にはやっぱり初期作はCIRCUS TOWNが好き。

 

80年代の音。古くさい録音が受け付けない人はここからぜひ。クリスマス・イブ収録、完全なファンク『メリー・ゴー・ラウンド』は1回聴いてほしい。

 

僕の中の少年

僕の中の少年

 

ずっと90年代の作品だと思ってたら80年代だった。打ち込み中心でこれも好き。小さい頃からよく聴いてた。

 

SONORITE(通常盤)

SONORITE(通常盤)

 

 2000年代ですが今聴くとキャリア30年のミュージシャンがこの完成度のアルバム作れるの凄いな…ってなる。

 

これくらいでしょうか。みんな観てね~

tatsuro.co.jp