ゴールデンレトリバー撫でたい

https://sites.google.com/view/shorttwist/home

ラピスリライツ初単独イベントの配信を観た

週末にTLでちょっと話題になっててちらっと覗いた後アーカイブ残ってたので改めて観ました。

新規の二次元アイドルものは勝手に流れてくるTLなのでラピスリライツも名前だけは見てたんですが、概要見て「~この世界のアイドルは魔法が使える~」か…うむ…あとKlabさんと角川さんあまりいい思い出が…って感じだったのでほぼスルーのつもりでした。

で、昨日も特に積極的にチェックしてたわけじゃなかったんですが、フォロワーがあんまり凄い凄い言うもんだから見てみたら確かに凄かった。なんでも触ってみるもんだ。

演者の前に特殊な透明スクリーンがあってそこに映像投影してAR?VR?ライブやってるんですが、直球でインパクトがある。振り付けと映像演出がリンクするところなんか素直にヤバってなってしまう。

撮影許可パートで撮られた客席側からの動画だと立体感がわかりやすい。

こういうARライブ自体はこのハコ(DMM VR THEATER)で普通のアイドルがもう何度もやってて技術的にはもうそこまで珍しくもないっぽいですが、ラピスリの場合は魔法の使えるアイドルってコンセプトと噛み合せてて、ちゃんとフィクション世界のリンクが肝の二次元アイドルライブの演出だなーってなってたのが良かった。初ライブにしてはかなり作り込んでて作品の世界観を見せようって気概があったのも好印象。

キャストで気になったのが上記のsupernovaってユニットのセンターやってる桜木夕さん。ダンスのレベルがおかしい。身体の使い方が素人のそれじゃない。アイドルとかダンスグループからの転身かと思って検索したけどまだほとんど役やってない完全新人声優っぽい。しかしアイドルものの声優に要求されるダンスのレベルいまだに際限なく高くなっていくな…

 

曲も良かったのでざっと公式サイトも読みましたが、あーこれテン年代も終わろうとしている時期に新しいアイドルコンテンツ立ち上げるにあたって埋もれないようにものすごい色々考えたんだろうなーってのが伝わってくる感じがありました。

どう転ぶかはわからないけどファンタジー×アイドルってコンセプトもほとんど見かけなかったのは確かだし、ストーリーとか世界観設定も専門のクリエイターがクレジットされてて練り込んでるのは伝わってくる。絵も垢抜けてる。曲のクオリティも高い。

個人的に一番気に入ったのがこの曲。

(たぶん)主人公格の王道ユニットの曲なんですが、おっと思ったのがアレンジにEDMフレーバー入れてるんですよ。一昔前ならこの手のコンテンツでEDMやる時ってキャラとかビジュアル面のコンセプトにも反映されるくらい強めの選択性だった印象があるんですが、ここの場合キャラデザは直球の王道派アイドルだし、世界観はデジタルと正反対のファンタジーですらある。それくらい自然にこのアレンジできるようになったあたり時代なのかなという気がします。言っても私も不勉強なのでだいぶ主観的な印象なんですが。

ただ、それ抜きにしても、このコンテンツ他にクールダンス系のユニットがあって、そっちも今発表されてるのがEDMなんですよ。それ考えるとやっぱり何かしら考えはある気がします。

 

実際本格的に始まってから追っかけるかどうかはどうだろ…って感じですが少なくとも思ったより好印象だったのは確かです。とりあえずYouTubeに上がってるMVの再生回数でCD発売決まるらしいのでリンク踏んでいってください。

【ラピスリライツ】supernova「RISE」MV(フルサイズver) - YouTube

【ラピスリライツ】Sadistic★Candy「Are Many Chance!!!」MV(フルサイズver) - YouTube

【ラピスリライツ】IV KLORE「禁忌の寓話(メルヘン)」MV(フルサイズver) - YouTube

【ラピスリライツ】シュガーポケッツ「シャノワール」MV(フルサイズver) - YouTube

【ラピスリライツ】この花は乙女「いのち短し、繚乱乙女」MV(フルサイズver) - YouTube

【ラピスリライツ】LiGHTs「Your Lights」MV(フルサイズver) - YouTube

www.lapisrelights.com